CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

B C D

* Blog Chebivi Diary *
猫と暮らす生活、20代〜30代の記録。
図書館司書の試験や、旅先の情報を提供する(ことができればなるべくする)こともある。
よろしくお願いします。
本が好きなだけならやめた方がいい

思っていた通り図書館司書の過去問のアクセス数が多いので、周りの図書館の方々に身元がバレる可能性が高くなるのでは、と思い記事を整理しました。

念のため。

過去のものを非公開にしていたら、ざっと10年前からのブログがあって、よく消えずに残っていたなあと感心してしまいました。

 

小学生の姪が図書館が好きで読書が好きで、義理の姉から図書館司書になれば、と言われていたのですが。

それを聞いて仕事として人に薦められるかどうか、考えてしまいました。

公共も大学もパート、非常勤が溢れ、給料は安い。委託が多く、それ故のいざこざも多い。

公共では市民に税金どうのこうのとぼやかれ、大学では大学側、教員側、学長や各部署でのしがらみも。

正規の司書さんなら、自分の仕事を人におすすめできる方が多いのでしょうか。

私は少なくとも、現在の大学図書館(委託)で働き出してから、穏やかで気持ちの良い職場だとか、人におすすめできる等と思ったことはないですね。

教育現場にいられたこの期間を土台にスキルアップするしかないと今は考えています。

もっと図書館司書の価値が認められ、給料が全体的にあがればまた違うのかなあ。

正直、図書館でしか働いたことのないスタッフばかりだとまた感覚が違ったりします。

でもこれは、どこの職場にもいえることだから、とりあえずいえることは、図書館は穏やかで静かで落ち着いて仕事ができそうなイメージだけれど、意外とそうでもない場合も多いということです。

 

| librarian | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
図書館司書 過去問題 2017年

2017年夏 関東某市の学校司書 試験  のかなり大まかな問題です。

全て五択の選択問題で50問でした。

記憶力が良くないので、思い出せた30問を大雑把に書いています。

あまりに雑な記録で申し訳ないのですが、図書館司書の過去問は入手方法がほとんどなく、試験前には私自身もネットの個人ブログからの情報に助けられたことがあるので、参考までに情報の1つとして眺めていただければ幸いです。


1.ISBNの説明 それぞれの数字の示す意味(国、チェックデジット)

978-4-00000〜

2.人名・国・年が含まれた正しい記述を選択

「ランガナータンは19世紀にインドで〜」ほかカーネギー、カーターなど。

3.大学図書館の組織の図に、名称をあてはめる

4.レフェラルサービスについての正しい記述を選択

5.舞踊の請求記号(選択肢には日本舞踊が含まれていたが、問題が日本舞踊だったか外国だったかは失念)

6.請求記号のしくみ それぞれの数字の示す意味(著者記号などの名称)

7.紙についての正しい記述を選択

「酸性紙はレチンと〇〇(失念)からできている」「羊皮紙は〜」「中質紙は〜」「コート紙は〜」「再生紙は〜」

8.丁についての正しい記述を選択

「折丁とは何か」「落丁とは〜」「乱丁とは〜」

9.視聴覚資料についての正しい記述を選択

「LDとはMDの上規格であり〜」「エジソンは〜」「テープ(レコード?)は何(素材)からできていて〜」

10.司書補についての正しい記述を選択

図書館法第5条 イ など

11.学校司書についての正しい記述を選択

「〇〇年から、11学級以下でも設置することとなった」「ブックスタートとは〜」「専門学校にも図書館が必要である」など

12.国立国会図書館についての正しい記述を選択

国立国会図書館の発行物など

13.図書館のサービスについての正しい記述を選択

児童サービス、高齢者サービス、法律相談、健康相談、障害者サービス

14.アウトリーチサービスについての正しい記述を選択

15.図書館の設置及び規準について正しい記述を選択

「館長は司書が望ましい」「市町村立図書館は、就職・転職情報を提供する義務がある」、ほか図書館法第9条など

16.各地図書館と発行物についての正しい記述を選択

3.11の後に発行されることとなったひなぎく、阪神大震災の後に発行されることとなった大阪の図書館の発行物など

21.雑誌の整理作業についての正しい記述を選択

吸収雑誌・継続雑誌についてのデータのとり方(年号のとり方など)

22.PDCAサイクルについて

レファレンス図書の受入、レファレンスサービスカウンターでの受付、レファレンス質問の増加、データベース取り入れ、をそれぞれPDCAにあてはめる。

23.OPACについての正しい記述を選択

メリット・デメリットについて

ブラウジングができない、検索結果0は信頼できる情報である、など

24.ヤングアダルトサービスについての正しい記述を選択

「書架は児童サービススペースに設置する」「利用者に自分の事を話すプログラムを開催する」「対象は小学校低学年から中学年である」「小さな大人として〜」

25.図書館に関連する法規に関しての正しい記述を選択

「図書館の自由に関する宣言は4つである」など

26.貸出処理についての正しい記述を選択

「第3者が、誰がいつ借りているかわかる」「返却後、誰が何を借りたかわかる」「貸出時には自筆で名前を書く」「速やかに処理できる」など

27.レファレンスブックについての正しい記述を選択

「音楽事典、図書館事典は、専門事典である」ほか、年鑑、年表、全書についてや、「自館で著者別抄録を作成する事は、レファレンスサービスの1つである」など

28.再現率、精度の求め方について

29.新訳〇〇(資料名失念)の、カードの取り方(コンマ、スペースの使い方)

30.各サービスや名称についての正しい記述を選択

情報検索サービス、レファレンスサービス、テクニカル・レポートなど

| librarian | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
改札で

皆繊細で弱くって脆い。
改札に入っていったその後ろ姿をみて泣きそうになった。
幸せになってほしい。

そう考えると、友達の結婚というものは
嬉しいものなんだとわかった気がした。


| blog | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
六月

1年の半分。6月。
今月は地元に帰るのを楽しみにがんばるつもりでいる。
夏も冬も帰ることができなさそう。

ダイエットをはじめた。
顔がまんまるからふくれあがって直らなくなったから。

自分を戒める一年になりそうだ。



犬吠埼に行ったときの写真。
ほんとは週1くらいでドライブしたい。
| blog | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
15-16

大晦日は紅白をみて、星野源をこのめでみて、
お年玉あげて、美味しいもの食べた。


年が明けたら
いつもの友人とのごはん。
めちゃくちゃ楽しい。


ありがとう。



こんな時間、本当に他の人とじゃ、できない。

| diary | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |